PLDDっていったい何? 椎間板ヘルニアレーザー治療ガイド

サイトマップ

椎間板ヘルニアを簡単に日帰り治療!オススメレーザー治療医院ナビ » レーザー以外の椎間板ヘルニアの費用相場について

レーザー以外の椎間板ヘルニアの費用相場について

レーザー以外の椎間板ヘルニアの費用相場について

ここではレーザー治療以外の椎間板ヘルニアの治療費用相場についてまとめました。

切開手術の費用相場は?

医院によって差はありますが、1日の入院費用は4万1,800円です。保険が適用されることも考えて計算すると、1ヶ月あたりの入院費用は37万6,200円。治療費の10~20万円と合わせると50万以上はかかります。ただし、入院日数は医院や患者の状態によって変動するので、一概には言えません。

切開治療の費用相場について

投薬治療の費用相場は?

投薬治療には、1回数千円かかります。痛みを和らげながら、自然治癒力の向上を狙う治療法です。1回の費用はレーザーや切開手術と比べて安いものの、薬の効果が切れるたびに、クリニックに足を運ぶ必要があります。時間がかかりやすい治療なので、症状が進行している場合は別の治療法も検討してみましょう。

投薬治療の費用相場について

ブロック治療の費用相場は?

注射を使ったブロック治療法の費用は1回で1,000~4,000円です。種類や注射する部位で費用は変動します。

一般的には、1週間に1回のペースで治療を実施。4~5回ほど継続する場合、トータルで5,000~20,000円ほどかかります。症状が軽度な場合であれば、回数も少なく済むでしょう。しかし、症状が進行している場合はレーザー手術や切開手術を行うことになる可能性が高まります。

ブロック治療の費用相場について

内視鏡下手術・MEDの費用相場は?

入院費も含め、保険を適用した場合を考えると相場は25~30万円です。保険が適用されるため、自己負担は30%に抑えられます。手術を受ける際は4~7日の入院期間が必要になるため、その期間中は仕事を休まなければいけません。事前に医師や職場と相談しておきましょう。

内視鏡下手術・MEDの費用相場について

enSpire(エンスパイヤー)法の費用相場は?

針で患部の軟骨を削り、飛び出た髄核を削るenSpire法。費用は64万円かかります。PLDDと同じく健康保険が適用されないうえ、1~2日間の入院が必要になるのが難点です。反面、傷跡が小さく、再発の可能性が低いため安心して日常生活に復帰できます。

SELDの費用相場は?

費用相場は90万円と、他の治療に比べて高額なSELD。保険適用外のため、患者が費用を全額負担します。メリットは局所麻酔を使うため全身麻酔と比べて体への負担が少なく、日帰りで帰れることです。入院をするとしても1日だけで済むうえ、若い人から高齢者まで幅広い年齢層に対応できます。

手術は「小鉗子(かんし)」と呼ばれるはさみのような器具とレーザーで実施。傷跡はほとんど目立ちません。

SELDの費用相場について

伊東くりにっく_共通パーツ画像

PLDDの
医師が教える

椎間板ヘルニアの
対策まとめ