PLDDっていったい何? 椎間板ヘルニアレーザー治療ガイド

サイトマップ

クリニック内は清潔に保たれているか

クリニックの清潔さもクリニック選びには重要

椎間板ヘルニアのレーザー治療を受けようと決意してクリニックに行っても、院内が不潔だったら幻滅しますよね。大事な手術をお願いするのに、清潔にされていないクリニックだと不信感を抱くもの。

不潔のままだと感染症を引き起こしかねません。ここでは清潔なクリニックを選ぶためのポイントをお伝えしていきます。

なぜ清潔なクリニックを選ぶ必要があるのか

患者にとってクリニックがきちんと清潔に保たれているのと、精神的に安心しませんか?このような安心感以上に、清潔であるということは感染症の予防という観点からみても非常に大切な要因と言えます。

手術室や診療室を清潔にしているのは当然のことながら、トイレやソファまできれいに清掃が行き届いているとなおさら嬉しいですね。清潔というのは、掃除のみにならず患者の目の届きそうな箇所への配慮も重要になってきます。例えば掲示板やポスターがあった場合、院内のインテリアや雰囲気にあっているかどうかもチェックするポイントといえます。

さらに、診察室やドクターの椅子、自分が座る椅子やソファといった細かい部分も注目してみましょう。こういった細かい部分が汚れていたり傷ついていたりした場合は、清潔感があるとは言えません。

受付時のソファや椅子だけでなく、普段目が行き届かないような細かい部分までチェックするようにしてください。

伊東くりにっくの清潔度は?

伊東くりにっくの院長を務める伊東医師によると、「信頼できる病院選びから始める」というテーマを掲げて院内を清潔に保っているとのことです。目に見える部分はもちろん、トイレや待合室のソファといった細かい部分まで清潔にしているとのこと。

椅子やソファに関しては腰を痛めている患者さんが寝転がれるよう、特にキレイにしているそうです。公式サイトには、院内の様子を写真付きで公開されています。白で統一された壁やソファ、椅子といったインテリアは心に安らぎを与えてくれることがわかります。

白いソファアであれば汚れが目立つのですが、伊東くりにっくのソファは全く汚れが見えません。入念に清掃されている証拠でしょう。オペ室は最新レーザー機器や壁側にモニターを3台置いたりと、医療機器に関してきちんと完備。

不要なものを一切置かず、必要な器具だけを揃えています。休憩室や応接室に関しても、ごみやちりひとつ見当たりません。診察室もベッドやPC、電話が置かれたデスクのみといったシンプルな状態でした。

院内の写真を見て感じることは、整理整頓が行き届いている印象です。ゴミやほこりがなく整理整頓が行き届いているので、せきちんと清潔にしているクリニックだと言えます。

クリニックの詳細が気になる方は、一度公式サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

伊東くりにっく_共通パーツ画像

PLDDの
名医が教える

椎間板ヘルニアの
対策まとめ