PLDDっていったい何? 椎間板ヘルニアレーザー治療ガイド

サイトマップ

ヘルニア治療症例数から信頼できるクリニックを探す

レーザー治療の症例数でクリニックを比較

医師のキャリアは症例数に比例する

ヘルニアにレーザー治療が有効と知ってはいても、いざクリニックを選ぶとなると基準が分からず迷ってしまいますよね。一般的にクリニックを選ぶ際は治療費・治療内容・日帰りは可能か?など、様々な条件があるはずです。

実は、クリニックを選ぶうえで一番重要なのは担当医師の信頼度や評判。その信頼度を図る目安となるのが、医師の治療症例です。治療症例が多いということは、多くの患者さんから支持されている証。

つまり、医師の治療症例が多いほどレーザー治療手術の成功率が高く、信頼に値すると言えるでしょう。

実際に、医師500人にクリニックの選び方についてアンケートを行った調査結果を見ると、第3位に「診療実績」と記載されていました。500人中200名以上の医師が選んでいたのが印象的です。やはり同業者から見ても、担当医の診療症例や実績に注目していると言えます。

気になる1位は通院しやすさ、2位は周りの口コミといったランキングになりました。アクセスや口コミも選ぶ基準として大切ですが、大事なのは「ヘルニアを完治させること」

これを念頭に置くと、やはり担当医師の症例数はかなり重要になってくるでしょう。ヘルニアのレーザー治療を行っているクリニックをお探しの方は、医師の症例数を念頭に置いて選ぶことが大切です。

伊東くりにっくの治療実績は?

伊東くりにっくは、これまで6000例を超えるPLDD(経皮的レーザー椎間板減圧術))を行ってきた実績があります。大阪において、圧倒的な数字を誇っているのが特徴です。症例数において他の追随を許さないほどの実績かつ、日本では数すくないPLDDの専門クリニックと言えるでしょう。

さらに、手術成功率94.9%と高い基準を保っています。他のクリニックも成功率が90%以上を維持していますが、圧倒的に違うことを理解しておきましょう。件数と成功率の両方で高い水準を誇る伊東くりにっくは、診察から手術、アフターフォローまで一貫して行ってくれる点も魅力です。

手術時間も15分ほどと短く、1週間後や1ヵ月のアフターフォロー体制も整えています。公式サイトでは、担当医が顔出しで治療やヘルニアについて動画を見ることが可能です。実際の手術の様子を撮影した動画も公開されているので、ヘルニア手術に関してネガティブなイメージを持っている方でも手術のイメージがしやすいかと思います。

口コミは、「切開しないでヘルニアが完治したことに感動した!」という意見が多くて好評でした。

ヘルニア手術のクリニックに選びに迷われている方は、一度公式サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

伊東くりにっく_共通パーツ画像

PLDDの
名医が教える

椎間板ヘルニアの
対策まとめ