HOME >  椎間板ヘルニアのレーザー治療辞典 >  費用相場と保険について

費用相場と保険について

椎間板ヘルニアのレーザー治療は最先端医療のため、健康保険は適用されないのが現状です。そのため、治療にかかる費用は全額自費負担となります。ここでは、その費用相場を紹介します。

椎間板ヘルニアのレーザー治療にはいくらかかる?

では、レーザー治療の費用の相場はどれくらいなのでしょうか。クリニックによって基準はさまざまあるようですが、「治療費」「検査費」等すべての費用が含まれた金額で、およそ40~50万くらいが相場といえそうです。

かなり高額ですが、それには理由があります。

  • 透視装置・レーザー装置が最新の機器であり非常に高額
  • 治療に使用するレーザーファイバーが高額(しかも使い回しができない)
  • 高度な技術が必要とされる治療のため、専門医師による施術が必要 etc

また、その道に精通しているベテラン医師の施術や最新設備による画期的な施術法など、クリニックによっては諸費用のほかに「付加価値的費用」等がプラスされる場合もあります。

そのようなところは、だいたい50万を超えるところがほとんどのようです。

基本料金と総額をしっかりチェック

PLDDの費用には「部位1か所・レーザー1回照射」といった基本料金のようなものがほとんどのクリニックで設定されています。

症状の度合いによって、「何ヵ所治療が必要か」「レーザーを何回照射するか」は人それぞれ。

自分の場合はどのくらいの治療が必要になるのか、基本料金と治療にかかる総額とをチェックして、事前にしっかり確認しておく必要があります。

また、低価格での治療をうたっている医院は、「検査費」や「術後指導料」などの費用が別に請求される場合などがありますので注意が必要です。

治療法はもちろん、費用の面でも事前にきちんと伝えてくれる、信頼できるクリニックを選ぶことが重要です。