椎間板ヘルニアを簡単に日帰り治療!オススメレーザー治療医院ナビ

サイトマップ

小林整形外科

こちらのページでは、名古屋でPLDD治療を行っている「小林整形外科」の特徴について説明します。

小林整形外科の口コミ

※ヘルニア治療に関する口コミはみつかりませんでした。

【特徴】難治性のヘルニアを独自の手法で治療に成功

「小林整形外科」は、1998年に開院し、椎間板ヘルニアのレーザー治療(PLDD)が受けられるクリニックです。

費用

PLDD:430,000円(税込)

医院の特徴

治療を担当している加藤医師は名古屋市北区、三重県四日市市、愛知県豊田市、岐阜県大垣市の病院でも腰痛疾患の診療をしているほどの腕前。

PLDD治療に関する本も出版しており、椎間板ヘルニアは生涯完治することがない、という考えから治療後の維持療法に力を入れています。

2004年には難治性の椎間板ヘルニアに対し、神経ブロックとレーザーを組み合わせた治療を考案し、切らずに痛みから解放する治療法に成功しています。

PLDDのメリットとデメリットとは?

腰椎椎間板ヘルニアの検査では、レントゲン撮影とMRI検査は欠かせませんが、PLDDでは、脊髄造影・神経根造影・椎間板造影検査などは必要ありません。

そのほか、PLDDのメリットは、以下の点が挙がります。

  • 局所麻酔で治療ができる
  • 手術時間は、準備を含めて40分
  • 日帰り治療なので日常生活には、翌日から戻れる
  • 合併症などの危険が少ない

子供から高齢者まで幅広い年齢層の人に治療が可能だという点も嬉しい点です。

デメリットとしては、PLDD治療では椎間板を約200℃で焼くため、熱の影響が少なからず出てしまうということでしょう。そのため、治療後は5時間の安静が必要になります。

レーザー治療の実績数/成功率

実績数等については、記載されておりませんでした。

※PLDDの有効率は約70%。

設備

ゆったり、広々とした「リハビリテーションルーム」完備。

レーザー治療以外の椎間板ヘルニアの治療法

レーザー治療のほかの治療法について、記載はありませんでした。

名古屋にある小林整形外科の概要

【クリニック名】

小林整形外科

【住所/アクセス】

愛知県名古屋市千種区今池3-16-12

地下鉄東山線「今池」駅、9番出口より徒歩3分

【診療時間/休診日】

月~金/8:30~12:00、15:00~18:30

土(隔週)/8:30~12:00

休診日:土曜午後、日、祝

椎間板ヘルニアでお悩みの方にレーザー治療でオススメのクリニックBest3