椎間板ヘルニアを簡単に日帰り治療!オススメレーザー治療医院ナビ

サイトマップ

岩井整形外科内科病院

東京都でレーザーを使ったヘルニア治療ができる「岩井整形外科内科病院」の特徴や口コミについて説明しています。

岩井整形外科内科病院でPLDDを受けた人の口コミ

稲波院長の診察を受け、手術を決心

手術は麻酔をしていたので痛みはなく、あっという間でした。

術後すぐに麻酔が切れてきたのですが、痛みは徐々に軽くなっていきました。傷口は少しだけ内出血があり、食事の際に飲み込みづらさもありましたが、他は特に問題がなかったため、1泊の入院だけで帰宅できるました。

術後、完全に痛みはなくなりました。治った今は手術を受けて本当に良かったと思っています。

院長先生の対応に感謝

院長先生から診断結果や治療方針について、分かりやすく説明して頂きました。

また、手術に伴うリスクや改善の可能性などの様々な対応についても丁寧に説明して下さり、安心して頼ることができ、手術に臨めると確信しました。

PN法を受け、手術から1ヶ月半が過ぎた頃、突然痛みや痺れを感じないようになったのです。さらに長年の肩こりの症状も嘘のように緩和。院長先生は真剣に対応して下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。

デメリットなく、手術成功しました

PLDD法に関しては半信半疑でしたが、院長先生はメリットだけでなく、それに伴うでデメリットや対処法まできちんと説明して下さり、それが決め手になりました。

施術終了後から痛みが引き始め、翌日には一人で歩いて退院できるまでに。事前の説明の通り、1泊2日の入院でした。

日が経つにつれ痛みや痺れがなくなり、長い間手放せなかった鎮痛剤や筋弛緩剤全く飲まなくなりました。治った今は毎日、ストレッチを行っています。

【特徴】整形外科専門医研修認定施設で安心

患者とのコミュニケーションや環境にやさしい医療を目指しながら、最新の高度医療技術に力を注いでいる病院です。

費用

椎間板ヘルニアのレーザー治療について、費用の記載はありませんでした。

医院の特徴

  • MED・PN・PLDD・PELD・enSpireなどの方法でヘルニア治療をしており、手術件数は1500件を超えるほど(平成27年度)です。
  • 施設の質を維持するため、外部の医師や大学教授に技術アドバイザースタッフとして働いてもらい、連携を図っています。
  • 教育の一環として他の医療機関にいる医師の手術見学を受け入れています。東京大学医学部附属病院、東京都教職員互助会三楽病院など、国内以外にもアメリカ、カナダ、インドネシア、台湾などの海外からも医師が見学に来るほどです。
  • 最新手術には「enSpire(エンスパイヤー)経皮的椎間板粉砕・切除術」を採用。海外では、アメリカ・イタリア・ベルギー・イギリス・スイス・アルゼンチン・トルコを含む11ヶ国で行われていますが、アジアでエンスパイヤーを行っているのは岩井整形外科内科病院だけなのだそうです。

レーザー治療の実績数/成功率

椎間板ヘルニアのレーザー治療における実績および成功率について、記載はありませんでした。

設備

日本整形外科学会 整形外科専門医研修認定施設であり、整った設備が用意されています。

レーザー治療以外の椎間板ヘルニアの治療法

MED、PN、PELD、enSpire

岩井整形外科内科病院の概要

【クリニック名】

岩井整形外科内科病院

【住所/アクセス】

東京都江戸川区南小岩8-17-2

JR総武線「小岩」駅・南口より徒歩約5分

【診察受付時間/休診日】

月~金/8:30~11:00・13:00~16:30、土曜/8:30~11:00

休診日:日、祝

椎間板ヘルニアでお悩みの方にレーザー治療でオススメのクリニックBest3