HOME >  椎間板ヘルニアのレーザー治療ができる10院 >  【番外】はちや整形外科病院

【番外】はちや整形外科病院

はちや整形外科病院の特徴や椎間板ヘルニアのレーザー治療についてまとめています。

4種類のヘルニア治療が受けられるクリニック

はちや整形外科病院は、1959年に開院。一人でも多くの患者に笑顔で病院を後にしてもらえることが医療におけるサービスと考えており、常に高い水準の医療技術とサービスを心掛けている病院です。名古屋では有名な整形外科で、スポーツ選手も通っているそうです。

手術では、体への負担が少ない低侵襲手術(MIS)を採用しています。皮膚や関節の周辺組織(筋肉、靱帯、腱など)に可能な限りメスを入れずに行い、患者の負担を軽減、手術後の早期退院・早期社会復帰を実現しています。

従来の人工関節手術の入院期間は、1ヶ月以上掛かっていたようです。MISは約2週間での早期退院が可能になり、従来の手術を受けた場合と比べると早くに通常の生活に戻ることが出来ます。そのため、入院費等の経済的負担も軽減出来るのが嬉しいところ。

椎間板ヘルニアの治療法は、レーザー治療(PLDD)のほか、経皮的内視鏡下椎間板ヘルニア摘除術(PELD)・内視鏡下腰椎椎間板ヘルニア摘出術(MED)・低侵襲経椎間孔進入椎対間固定術(MIS-TLIF)の4つ。

中でもPLDDは、初期で症状が軽い方や、若い方にオススメです。

最大のメリットは、切開や全身麻酔をしないため、患者に優しい治療法であること。手術時間が30分と短いところもポイントが高いです。

椎間板ヘルニアのレーザー治療でおすすめの医院BEST5

はちや整形外科病院で椎間板ヘルニア治療を受けた人の声

股関節が急に痛み出し、別の整形外科でレントゲンを撮ったのですが、異常なしと言われました。しかし痛みは治まらず、不安になったので接骨院での治療を決意、はちや整形外科病院に行くことにしました。MRIを撮る前にレントゲンで撮ってみたら異常が見つかり、椎間板ヘルニアだとわかりました。股関節の痺れや痛みは、そこからくる坐骨神経痛だったようです。レントゲンで異常を見つけてもらえたので、本当に良かったです。(30代女性・大阪府)

名古屋市内でヘルニア治療を考える場合は、はちや整形外科病院がオススメです。とにかく治療実績が豊富で、私自身、院長である蜂谷先生の治療は、安心して受けることが出来ました。医院は医療機器が豊富なほか、3T-MRIなど最新機器も使用されていることなどから、より的確な治療を期待できる所だと思います。(50代男性・愛知県)

このはちや整形外科病院は、椎間板ヘルニア手術で実績と定評があります。切開しない内視鏡による椎間板手術は、日本で一番早い時期に始めている所だとか。それぞれの患者の状態、症状に一番適切だと思われる手術法をとってもらえます。ここでレーザー手術を受けて良かったです。(40代女性・奈良県)

はちや整形外科病院の概要

■所在地:名古屋市千種区末盛通2-4
■診療時間:月~金/9:00~12:00、14:30~17:00
土/9:00~12:00
■アクセス:地下鉄東山線「覚王山」駅、2番出口より徒歩2分
■休診日:土曜午後、日、祝