PLDDっていったい何? 椎間板ヘルニアレーザー治療ガイド

サイトマップ

伊東くりにっくのレーザー治療体験談

ここでは、「伊東くりにっく」でヘルニアのレーザー治療を受けた人たちの声を紹介しています。

【レーザー治療でオススメのクリニック】
伊東くりにっくの
ヘルニアPLDD治療体験談

首の切開手術…と思ったら
拍子抜けするほど軽負担な治療でした
(63歳 男性)

レーザー治療体験者イメージ_男性

2~3年前から手のしびれを感じ始め、そのうち痛みまで感じ、夜も眠れないほどになりました。

病院でMRIを撮ってみると、頸椎ヘルニアと診断されました。手術をすれば治ると聞いても、首を切開する手術で、入院期間や退院後のリハビリを考えると、なかなか手術を受ける決意ができませんでした。


そんな時に「伊東くりにっく」で行っているPLDD治療について知り、とりあえず一度病院に行ってみることにしたのです。

先生はMRI画像を見ながら私の症状について素人にもわかりやすいよう丁寧に説明してくれました。その結果、私はこのクリニックでPLDD治療を受けることを決めたのです。

手術は20分ほどで終わってしまい、あまりの簡単さに拍子抜けするほど。体への負担を考えると、切開手術とは大きな違いです。

術後はあれだけひどかった手の痛みがすっかり消え、眠れるようになりました。PLDDを受けて本当に良かったです。

手術は恐い…。
先生の丁寧な説明でPLDDに決めました
(58歳 女性)

レーザー治療体験者イメージ_女性

10年近く、ずっとひどい頭痛に悩まされてきました。

初めのうちは、我慢できる程度の痛みだったのが、痛みの頻度が高まり、毎日ひどく痛むようになりました。整形外科、神経内科、脳神経外科とさまざまな病院を回りましたが、原因はわからず…。


そんな中、「伊東くりにっく」で行っているPLDDを知った私は、まさに救いの神に会うような気分でクリニックを訪れました。

伊東先生はレントゲンやMRIを見て、「PLDD手術を受けられてみてはいかがですか」と勧めてくださったのですが、正直、手術は怖くて。でも、伊東先生はPLDDの手術について詳しい説明をし、危険はないこと、入院の必要もないことを丁寧に教えてくださったので、迷わずPLDDをお願いしました。

驚くほど簡単な手術だったにも関わらず、効果は抜群でした。

伊東先生の診察に対する姿勢、親身になって聞き、丁寧に患者がわかるまで説明してくれる対応に助けられたと感じています。

10年以上悩んだ腰痛…PLDDを受けた後は腰が据わるようになりました
(48歳 男性)

レーザー治療体験者イメージ_男性

ラグビーや野球に馬術と、激しい運動を若い頃からしていた反動でしょうか、10年前からぎっくり腰を患っていました。ブロック注射や牽引を行なっていましたが、改善が見られなかったので、切開手術を受けることに。

切開手術は回復に時間がかかるもので、術後のリハビリに1ヶ月が必要です。リハビリして筋肉をつけないといけないことは理解していましたが、突然やってきたぎっくり腰の痛みがトラウマで思いきったリハビリができませんでした。

リハビリが不十分だった代償は大きく、ある程度動けるようになるまでに1年かかりました。時間がかかったにも関わらず、重労働や激しい運動はできず…。悩んでいたときに「伊東くりにっく」のPLDDを知り、少しでも改善できるならと2度目のヘルニア手術を受けることにしました。

手術当日、待合室でPLDDを受けた患者さんと話をしたのですが「痛みはほとんどなかった」とのこと。安心して手術に臨んだのですが、私は痛みを感じました。手術の痛みには個人差がありそうです。

術後1週間は腰に力が入らなかったのですが、2週間が経つ頃には腰の痛みがなくなって腰が据わるように。ズキズキ身体の内側にあった神経痛もなくなり、感じていた不快感も解消されました。

我慢できない痛み…手術1ヶ月後にはジムに通えるようになりました
(47歳 男性)

レーザー治療体験者イメージ_男性

しゃぶしゃぶのお店を個人で経営しています。カウンター席のみの小さいお店です。カウンター越しと近い距離でお客さんと接するので、仕事中はずっと立ちっぱなしになります。ありがたいことにお客さんが増えて忙しくなっていくと、疲労が溜まったのか腰に痛みを覚えるように。

痛みに耐えながら仕事をしていましたが、夏のある日に今までに経験したことがないほどの痛みを全身が襲いました。あまりの痛みに我慢できなくなり伊東くりにっくに相談。腰椎椎間板ヘルニアとの診断が下りました。診断が下ったことで気持ちが楽になった私は、一度様子を見ることにしてその日は帰りました。

診断が下ってからも痛みは引くことはなく、だましだまし仕事を続けていると、左側だけだった腰の痛みが右側にも出始めたのです。このままではまずいとPLDDの手術を受けることにしました。

痛みの大きい腰の左側から先に手術を受けたのですが、術後の経過は良好。1ヶ月後にはジムに通って、腹筋と背筋のトレーニングができるほどになっていました。以前より痛みは和らぎましたが、右側にしびれが残っていたので再度手術することを決意。2回目のPLDD手術のお陰で、腰痛の痛みはすっかり良くなりました。ジム通いのほかにもゴルフを始めたりと、楽しく過ごせています。

健康管理をしていたのに…腰痛の痛みがPLDDで緩和されました

レーザー治療体験者イメージ_女性

健康管理が大切だと毎朝45分かけて、運動をしたり食事に気を配ったりと、ケアを欠かさず行なっていました。健康に過ごそうと身体に良いことは取り入れていたはずなのに、10年前から腰が痛むように…。少し動くだけで身体をねじったような激しい痛みが走り、日課である散歩もできなくなりました。

買い物にも行けないので、代わりに買い物に行ってくれていた姪にPLDD手術を勧められ、手術を受けることにしました。術後しばらくは朝に痛みがあったのですが、夜は痛みが引いて楽に過ごせるまでに腰の痛みが改善。朝の痛みも薬を飲むほどではなかったので、様子を見ることにしました。すると、しばらくすると朝の痛みもなくなりました。買い物も一人で行ける程にまで回復。痛みが緩和されたことが本当に嬉しかったです。腰への負担を減らさないと、再発してまた痛みに苦しんでしまいます。そうならないために毎日45分のケアを再開。先生からも良い心がけだと褒められたので、これからもケアを怠らず健康管理に気を付けたいと思います。

もう辛くない・・・PLDD治療で人生に楽しみが戻りました
(68歳 男性)

レーザー治療体験者イメージ_男性

20歳になる前から腰が痛み始めました。年齢を重ねるごとに痛みは激しくなり、100m歩いただけでも下半身の感覚が消え、立っていられなくなるほどでした。加えて20年程前の交通事故が原因で、首にもヘルニアを患い、肩や腕にまでしびれが出始めるようになったのです。それ以降どこかで座って休まなければ、しびれが全体に広がり、身体がどうしても動かなくなってしまいます。外出先では座って休むのが当たり前に・・・。旅行や買い物も楽しむことができませんでした。

次第に出かける意欲もなくなっていきましたが、仕事をしないわけにもいかず、身体にムチを打ちながら作業をしました。気づけば腰痛治療のために、鍼や接骨院に通うことが生きがいの毎日。そんなとき人伝いで友人がPLDD手術を受けたとの話を耳にして、すぐその友人に電話しました。

「すぐに手術をしたほうがいい」とのことだったので、病院へ直行。最初に行なった首のレーザー治療で効果を実感したので、そのあとに腰のPLDD手術も受けました。術後1ヶ月ほど痛みは残りましたが、3ヶ月経つとかなり痛みは軽減。長い間悩まされていた身体のしびれも解消しました。

今では元気に仕事ができるまで回復しています。カラオケや釣りにも出かけ、思いっきり趣味を楽しむ日々。人生を謳歌しています。

こんなに早く治るとは・・・痛みやしびれが解消されました。
(73歳 男性)

レーザー治療体験者イメージ_男性

伊東くりにっくを訪れる4ヶ月前にぎっくり腰になりました。以前にも腰痛になったことはありましたが、痛みが相当ひどいもので、それからの3ヶ月は歩くこともできない状態でした。

辛い毎日が続いていたので、友人から聞いたPLDD治療のことを知りたいと先生と話をすることに。説明が理論的でわかりやすかったので、納得して治療を受けることができました。

はじめの1ヶ月は劇的な改善は見られなかったものの、事前に先生としっかり話をしていたので不安にはならなかったです。

自分の年齢や友人の体験談を踏まえると、改善まで約1年はかかると思っていました。ところが半年経つと、足のしびれや腰の痛みが消え、かなり辛さが軽減されました。95%くらいは治っていたと思います。思っていた以上に早く完治しました。これほどの効果があるとは。これからもこの状態を維持していくために、自分自身で心がけを忘れずに過ごしていきたいです。

PLDD治療を紹介してくれた友人や、治してくださった先生にとても感謝しています。現在PLDD治療を受けるか悩んでいる方にも、この実体験を伝えたいですし、施術をしてくださった先生にも知っていただきたいです。

短時間で終わるPLDDなら…踏み切れなかった手術も怖くありませんでした
(59歳 不明)

レーザー治療体験者イメージ_女性

私はPLDDの手術を受けるまでの約15年間腰痛に悩まされていました。手術を受ける半年前は、立っているときでさえ身身体をまっすぐ起こすことができないほど…。本当にひどい状態、正面から身体を見たとき横にくの字に曲がっているように見えていました。理由は立っていても痛みが酷く、無意識に身体を左右に傾けてしまうためです。少し歩くと辛くなって、膝に手を置いて休憩。そしてまた歩くといった感じでした。そのときの自分は他人からみっともない格好をしていると思われていたでしょう。

それまでは病院で治療を受けたり、人伝えに腕の良いマッサージ師の情報を得て行ってみたりといった生活を送っていました。しかし、病院に行っても痛み止めと温熱療法だけで、根本的治療には至らず。マッサージに行っても一向に良くなることはありませんでした。

そんな絶望を感じていたとき知ったのがPLDDです。手術が終わった後は、8割ほど痛みが消えていて、一気に身体も軽くなりました。痛みが軽減されたので、腰痛に効く軽いトレーニングを率先して行うまでに回復。エスカレーターではなく階段を使うようにしていました。

こうした意識づけが良かったのか、術後1年になりますが、今では痛みがあったことも忘れるまでに回復しています。

腰痛で移動が大変…それがうそみたいに軽くなりました!
(75歳 不明)

レーザー治療体験者イメージ_男性

私は3年前に交通事故に遭いました。交差点で青信号の横断歩道を渡っているときに、誤って進入してきた車が後ろを確認せずにバックし衝突したためです。

最初行った病院で打撲だと言われましたが、1,2ヶ月経過しても腰の痛みは一向に引きませんでした。おかしいと感じ別の病院で診てもらうと、なんと骨が一本折れていたのです。その後も腰痛は酷くなる一方。バリアフリーで動きやすい自分の家でさえ、ベッドからトイレに行くまでに20分かかりました。

そんな時に薬局の先生がPLDDの手術を教えてくれたのです。治る可能性があるのならと藁にも縋る思いで「伊東くりにっく」で手術を受けました。手術はあっという間に終了。痛いと感じたのは初めの麻酔だけで、それも最初の針が入る瞬間だけです。レーザーファイバーを入れる時とレーザーで蒸散する時も痛いとは感じませんでした。

術後の身体はとても軽く、何十年も若返ったような気持ちに。もちろん、それまでの腰痛もうそみたいに消えています。

手術の後1時間ほど休憩するように言われたのですが、その時間が惜しいくらいに「早く動きたい!」と思っていました。

現在、痛みはほぼ感じません。PLDDの手術を受ける前はあんなに暗い気持ちで過ごしていたのに…。今はまた元気に過ごせています!元気な身体を取り戻してくれたPLDDには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

伊東くりにっく_共通パーツ画像

PLDDの
名医が教える

椎間板ヘルニアの
対策まとめ